忍者ブログ
desmo official blog
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日本初のゲイ雑誌『薔薇族』を創った伊藤文學さん所蔵の、ゲイ・エロティック・アート作品を展示。

「伊藤文学コレクション・薔薇族周辺のゲイ・エロティックアート」
於:銀座・ヴァニラ画廊
6月1日(月)〜6月13日(土)
平日12:00〜19:00
土曜祝日12:00〜17:00
展示入場料500円

知人のデザイナー・清水良洋さんのプロデュースでもあり、6/7(日)に伊藤さんのトークイベントがあったので行ってきました。『薔薇族』副編集長・竜超の司会で、会場は立ち見溢れる盛況ぶり。

展示の方は、平野剛という作家の書いた数十点の絵が興味を引きました。男+男の交合シーンなのですが、ほとんどどの絵も構図が一緒といっていい。細密な鉛筆描写なのですが、すべて人物は目を閉じていてまるで夢見心地。リアリティどころか、常にある一点のみをこれだけたくさん書き続けられると、むしろ抽象性さえ感じられるのです。

銀座ライオンのすぐそばです。
PR
昨晩は深川江戸資料館で「桂平治・北脇貴士の大相撲甚句と相撲噺の会」に行って参りました。

北脇さんの相撲甚句はブルース調。異色なとり合わせですが、力士の生い立ちを朗々と歌い上げる様を面白く拝見しました。考えてみれば、wikiなんかで人物を照会する際、そのプロフィールだけでも面白く読めてしまうもの)。それを歌にしてしまうなんてこいつはいいアイデアだ。相撲に興味ない人には力士がレスリング出身なのか柔道出身なのかなんて関係ないのかもしれないかもしれませんが。

平治師匠の相撲ネタは「佐野山」。名横綱・谷風が八百長で人助けする人情噺ですが、『週刊現代』の八百長記事を野暮と切って捨てたところには特に拍手喝采でした。

ところで私の記憶にあった「佐野山」は、谷風が八百長だということを最後まで否定しながらも、佐野山はその意を汲んでそっと感謝するというものだったような気がします。力士のプライドと勝負への厳しさも残しつつ情けをかける、といった演出も見てみたいものです。

【メモ】You Tube マイルスに怒られるマーカス・ミラー
Miles Davis Marcus Miller Fun Talk+Playing Live 'Mr.Pastorius'


『この絵本が好き!』2009年度版(別冊太陽編集部編,2009年3月,平凡社)で、イラストレーターのはまむらゆうさんが『COCOはとびきりかわったコ』を推して下さいました。感謝。
全日本プロレス「RISE UP TOUR 2009」
5月30日(土) 愛知県体育館 開始17:00
〈三冠ヘビー級選手権試合 60分1本勝負〉
[王者]高山善廣
[挑戦者]鈴木みのる

先日、『週刊プロレス』に掲載された鈴木みのるのインタビューで、「“プロレスを面白くする”とか“プロレス界をかき回す”とか言ってる奴なんか一生強くなれない」という趣旨の発言をしていたのを読み、快哉の思いでした。
『Coco avant Chanel』主演のオドレイ・トトゥがシャネル5番のプロモーション映画に出演。広告じゃないそうです。オーシャンソーンいやそれはさすがに違う。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[10/30 堂園晴彦]
[03/31 NONAME]
最新TB
プロフィール
HN:
後田泰輔
HP:
性別:
男性
自己紹介:
desmo主宰者
バーコード
ブログ内検索
FX NEWS

-外国為替-
お天気情報
アクセス解析