忍者ブログ
desmo official blog
[32] [31] [30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

産経新聞【主張】「漫画児童ポルノ 子供に見せないのは当然」(記事リンクはこちら

青少年健全育成条例の改悪案に賛成する内容。
理由は「(少女強姦や近親相姦を描くなど)社会規範に著しく反した内容の漫画やゲームソフト」を「18歳未満の小中高校生らに見せないようにするのは当然ではないのか。改正案は妥当である」だからだ、とする。しかし、それはもう現行条例で規制されてるのだ。

・第七条「図書類等の販売等及び興行の自主規制」
・第八条「不健全な図書類等の指定」
・第九条の1〜3「指定図書類の販売等の制限」「表示図書類の販売等の制限」「表示図書類に関する勧告」


そして、第四条に「都の責務」「保護者の責務」が定められている通り、両者にはそれを監督する責任が伴っているのだ。ということは、子どもにそういうものを見せない「常識(私もそう思う)」が守られていないのは、大人が監督の責務をまっとうしていないからに他ならないのであって、法の網を拡げることとはな〜んにも関係がないのだ。

だから、記事にあるような

「都小学校PTA協議会の会長によると『子供が持っていたかわいい表紙の漫画を開いてみたら児童ポルノだった』などの保護者からの苦情が後を絶たないという」

なる事態は、現行法下において、販売者、保護者、都、が管理責任をまっとうしていないから起こっているのであって、責めを負うべきは子どもにそんなものを読ませた件の保護者、書店(もし販売時の年齢確認やゾーニングを怠ったことが確認されればですよ)、そして都なのだ。

この産経の記事にはこうある。「『表現の自由』を持ち出した批判は論点をすり替えていないか」と。まさにその言葉を当の記者に贈りたい。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[10/30 堂園晴彦]
[03/31 NONAME]
最新TB
プロフィール
HN:
後田泰輔
HP:
性別:
男性
自己紹介:
desmo主宰者
バーコード
ブログ内検索
FX NEWS

-外国為替-
お天気情報
アクセス解析